おすすめ材料

考えすぎる性格から抜け出す3つの方法!生姜で心身が和らぎます

こんにちは、栄養士のおさかなさんです。

お惣菜の商品開発を5年間していました。

考えすぎなタイプで体調を崩してしまい、
現在はフリーランス+大好きなカフェで働いています。

本日のテーマ

考えすぎる性格から抜け出す3つの方法

おさかなさん
おさかなさん

将来のお金大丈夫かな、
仕事で失敗したらどうしよう、
このままこの仕事でいいのかな?

特に夜に考えだすとどんどんマイナス思考がとまらないです笑

考えすぎた結果、頭がぼーっとしたり、イライラしたり、
不安がずっと頭に残ったまま。

どうやったら治せるの?改善方法を教えてください!

考えすぎる性格から抜け出す3つの方法!

①自分は考えすぎる性格なんだと認める

まず、自分は考えすぎる人なんだと認める事が大事。

認めると、考えている時に「今!考えすぎてる!
気付きやすくなります。

一度考えすぎてしまうと、
色んな事がうまく進まなくなったり、人間関係がこじれたりなど、悪い事がたくさん。

考えるすぎる性格の人は、
紙に書いて、ひとつずつ丁寧に進めていくと、考えがまとまります。

②考えすぎな人は紙に書いて、4日間置いてから、もう一度考えよう

人間の脳は、重要でないと判断した記憶は、
3~4日経つと忘れる仕組みがあります。

日々色んな事を考えているのに、
脳がパンクしないのは、「忘れる」仕組みに秘密があります。

前日のメニューは思いだせても、
4日前となると思い出せない。。など。

だから!4日経ってみてよく覚えていなかったり、
あまりよい考えではなかったと感じたりするなら、
それはあまり重要ではなかったという事!

効果的なやり方

①考えている事を文章や図にしてまとめます。
②整理し、4日間離れます。
③4日後、考えなおします。

③考えすぎる性格の方必見!生姜で心身が和らぎます

生姜の辛味成分「ショウガオール」によって、
あったまると同時に自律神経の働きがUP!

考え事をするときは、生姜を飲みながら考えると、
マイナスな考えが出ずらく、自分らしい考えが思いつきやすいです。

材料は2つ!万能生姜シロップの作り方

お湯割りや紅茶、牛乳、甘酒、ジュースなど、
色んな飲み物と相性が良い生姜シロップ!

■材料 (約150CC )

・生姜100g
・水150㏄
・砂糖
(※上白糖は体を冷やす為、なるべく甜菜糖やさとうきび等がよい)

■作り方

1 生姜をみじん切りにする。

2 鍋にみじん切りにした生姜と水と砂糖を入れ火にかける。

3 沸騰したら弱火にして、アクをとりながら、10~15分煮詰める。

4 冷めたらザルや布などでシロップを絞り、保存瓶に入れる。

■簡単アレンジ方法
生姜シロップのお湯割り

→お湯100mlに生姜シロップ大さじ2をいれる。
→レモンを入れても美味しいです。

生姜シロップ作るのがめんどくさい方必見!はちみつ生姜湯の作り方

お湯と生姜チューブ、はちみつで完成。
はちみつ生姜湯の作り方をご紹介!

風邪の引きはじめは「はちみつ生姜湯のレシピ」 はちみつ生姜湯レシピ 材料 はちみつと生姜とお湯 レシピ 1.ティースプーン1杯分のはちみつと、生姜2センチをコップ...

 

おさかなさん
おさかなさん

考えすぎる性格の人は、
自分の性格を理解して、
紙に書いてみたり、生姜の飲み物を飲んだりするのがいいんだね。

ではまた!

ABOUT ME
おさかなさん
ヨガインストラクター&栄養士のおさかな(Uochan)です。 日々の生活の中で学んだ事やヨガ・食の豆知識を発信しています。健康な体と心をつくり『人生最後の日』まで好きな事ができる体をつくりましょう♩