YOGA

新しい事に挑戦するとき、不安や緊張を手放すヨガ哲学の言葉

あたらしい事に挑戦をするとき、

まだ何もはじまっていないのに

ちゃんとできるかなとか

う~~~っと、
何ともいえない心の胸さわぎとか笑。

私がヨガインストラクターで、
はじめてのレッスンのときも

こんな不安がいつもまとわりついていた笑

そんな時、いつも思い出すヨガ哲学の言葉。

「成功と不成功は平等のものと見る」

できるかな?とか
未来のことを考えるのではなくて

今に集中し、
ちゃんとできるように練習する。

今に集中をすれば、
不安を考えている暇なんてなくて

ヨガレッスンで例えると、

あっここはこの言葉をいれた方がいいかな?

とか声のボリュームとか

レッスンの内容とか。

考えることは山ほどでてくる。

そう思うと、余計な心配をしている時間が
もったいない。

そんなことをいっていても
ついつい考えちゃうけど笑

成功と不成功を平等に。

ちょっと不安になることはあるけれど、

今できることから、
集中してはじめていきたいものですね🌸

ABOUT ME
おさかなさん
普段はOL。休みの日はヨガインストラクター&カフェ店員。写真を撮ったり、お菓子作ったり、ひとりカフェ巡りしたり、文字を書いています。忙しい毎日の中に、「スローな時間」を取り入れる暮らしを模索しながら、このブログを運営しています。