NUTRITION『栄養学』

【ダイエット】食べても太りにくい体のつくり方(食べかた編)

おはようございます☀
ヨガ栄養士のUOです!

ダイエットしようとしている人
ダイエットしようとしている人
ダイエットしたいんですけどなんだか気合がはいらなくて、、けど痩せたい気持ちはあるんです。。何か良い方法はありませんか?
UO
UO
まずは小さな事から始めていくと続くかもしれませんよ!まずは食べ方を見直してましょう!

【ダイエット】食べても太りにくい体のつくり方(食べかた編)

①食べ方の順番を見直す

例えば、食卓に大好きな
ハンバーグあるとします。

「ハンバーグだ✨」と思い、
最初からハンバーグと白米を一緒に
食べていませんか?

白米を最初に食べる事で、
血糖値がぐーーーんと上がり
脂肪をため込みやすい体になります(泣)

太りにくい食べ方の順番

【1番目】スープ (味噌汁など)

UO
UO
まずはお腹に温かいスープを送り込んで、今から食事をしますよーとお腹に合図を送ります。合図を送る事で消化がスムーズに進みやすいです。プラス最初に水分をとると、お腹が膨らみ食べすぎ防止になります

【2番目】野菜(サラダや副菜)
【3番目】主食(肉や魚)
【4番目】糖質(ごはんやパン)

②食べる事に集中する

テレビやスマホを見ながら
食べていませんか?

面白いとついつい見て
しまいますよね(苦笑)

しかしながら食べは、
ついつい食べ過ぎてしまいます。

5感を使い味わいながら食べたり、
家族と「美味しいね
コミュニケーションをとりながら
食べましょう!

UO
UO
食べる事に集中をする事で、消化吸収がスムーズになったり、早食いも防げます

③よく噛む

ストレス太りしにくい

同じ動作(噛む)を繰り返すと、
幸せホルモン「セロトニン」
が分泌されます。
このホルモンは
イライラや精神状態が安定します。
なのでストレス太りにしにくいです。

UO
UO
たくさん噛むコトで血糖値も上昇しにくくなるので、肥満防止になります!

まとめ

食べても太らない体を作る時の
最大のポイントは
「血糖値を上げない」
という事です!

☑食べ方の順番を見直す
☑食べる事に集中する
☑よく噛む

この3つはすぐに実践できます!

食べ方を見直し、
食べても太らない体を
作りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

ABOUT ME
おさかなさん
ヨガインストラクター&栄養士のおさかな(Uochan)です。 日々の生活の中で学んだ事やヨガ・食の豆知識を発信しています。健康な体と心をつくり『人生最後の日』まで好きな事ができる体をつくりましょう♩