腸活

「満腹より空腹がいい」【体質改善記録】

心と体の体質改善記録 6日目 2020年2月3日(月)

今日の食事

のごはん

・鯖と大葉の混ぜご飯
・さつまいもとネギとこんにゃくの味噌汁
・さつま芋と大豆の甘辛煮 大根の葉和え
・こんにゃくの煮物

昼のごはん

豆まきの帰りに、日比野市場にある「一力」に行ってきました!
こんなについて950円
魚介のだしが効いている味噌汁、お魚、煮物とっても美味しかったです。
市場にあるので、魚がとっても新鮮!
メニューの量が異常に多くて、すごく悩みました。
次回は刺身を必ず食べたい!

夜のごはん

1週間のみ夕食断食中。

工夫したこと

・便が昨日でなかったので、
不溶性食物繊維のさつま芋を食べて、腸の蠕動運動を活性化
・さらにこんにゃくも蠕動運動を活性化させるので便秘防止
⇒さっそく効果がでました!

今日のリラックスタイム

キャンドル半身浴+瞑想

お風呂の電気を消して、好きな音楽を流し、いい香りの入浴剤をいれ、
ドイツで買ったキャンドルに火を灯しながらの半身浴。
火を見ながら瞑想して頭の働きをしずめました。
顔色もよくなりました。

今日の運動

腸活ヨガ=20分
かかと上げ下げ運動=朝晩30回×2セット
完全呼吸=朝昼晩3回×3回

心と体の変化

心の変化

今までならやりたい事があっても後回しにしてしまってましたが、
すぐに行動に移せるようになってきました。
マイナスな事も考えなくなりました。

体の変化

朝起きて、寒くても布団からすぐに出られるように。
体の匂いも良い匂いになってきたような。。笑
便の調子もいい感じ!

今日の学び「満腹より空腹がいい」

お腹が鳴るのは、「掃除中だよ~。食べないで~。」の合図

□食事後の胃

食事後90分たつと胃は空っぽ

すると食べ物を消化しているときよりも、
強くぎゅーっと収縮

この強い収縮は空腹が続くと90分おき15回~30程行われる。

強い収縮胃腸を掃除するため。
この時間がないと、食べ物のカスは残り、腸壁は汚れ、胃腸の働きが低下
消化力弱くなり、もたれたり十分な栄養が吸収されないです。

この大切な空腹時間がどのくらいあるのか考えよう

朝ごはんを食べて、仕事しながらお菓子を食べる、12時のランチ、
15時のお菓子タイム、仕事おわってからストレス発散甘い物。
こんな生活では間違いなく、「胃はやすみたい。」とおもっています。

消化不良、胃もたれ、胸やけ症状の時の胃の状態

お腹の中は37度ゴミが残っていたらすぐに腐ります
腐ったゴミに包まれて胃腸は働かないといけないです。
胃腸だってそんな環境で働きたくないです。
そこで起こるのが胃のボイコット。「消化不良胃もたれ胸やけ」です。

胃腸掃除のコツ!
夕食を控えめにして「小腹すいたなぁ」くらいで眠る事

眠っている間は消化が進みません。
なので夕食を控えめにする事が大切。

胃腸が元気になったと分かる目安は、朝起きた時お腹が空いている事

夜の空腹の特典

①善玉ホルモンである「アディポネクチン」の分泌が活発になり、
血管の掃除が行われます。
②若返りホルモンが活性化。シワが薄く、肌ツヤツヤ、ハリがでる。

 

今日は家族で観音に行き、豆まきをしました。
去年からはじまった恒例行事。面白かったな~!

ABOUT ME
おさかなさん
『ヨガ』と『体に優しいデザートレシピ』をメインに発信中!目標は100歳まで元気に生きる事!日々サットヴァの質を高める為に研究しています。